どうでも日記

ひとりごとナンセンスセンテンス

のろま

なんとなくライブしたら書くことにしようかな

そう思って早速書いてないけど10月8日にライブした

前回の反省を活かしてBPM遅めを念頭にやったがこれは結構うまくいったと思う

実際にやってるとめちゃくちゃ遅くてもあとで聴いてみるとちょうどよかったりする

 

テンポといえば曲をつくろうとすると遅めがしっくりくるものばかりできる

生きてるテンポがおそいのか?

速い曲つくりたい

別にいいけどなんかいろんなものがあったほうが聴くに堪えうるというか

飽きないでしょ

 

いま個人的にそれなりにカタチにできたかなと思える曲は

「退屈」と「プラットホームをぬけて」という2曲だけ

これが5曲くらいになったら音源つくりたいな

そのなかにはちょっとは速い曲あったほうがいいよな

人に合わせようとは思わないけど聴いてもらう以上楽しんでもらわなければ意味がない

多少なりとも

ライブ

ちょっと前にRaysでギターを弾いたけど

ほぼ1年ぶりにライブをした

対バンみなさん先輩説得力安定感

おこがましくもそれぞれの音に親近感を覚えた

同じものを見て知っているというような

勝手に思うのは自由だ

 

肝心のライブは個人的にはただ反省

テンポ速かったり歌のピッチ相変わらず悪い

が逆に云えばもっと良くなる余地あり

いろいろと嬉しいお言葉をいただけて

今のままではそれを無下にすることになるので

密かにがんばる

 

テンポとかピッチいうほど悪くなかった

ライブ後ほぼ無睡スプラトゥーンからの

夜に聴いたから聴覚が異常だったのか

どちらにせよ拙いことには変わりはない